【動画】安子とるいが再会し抱き合うシーンが泣けると話題【カムカムエヴリバディ】

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で安子と娘のるいが52年ぶりに再会することができ、長年抱えていたわだかまりが溶けました。

52年前、るいは傷のついたおでこを見せながら安子に「I hate you(大嫌い)」と言っていましたが、「I love you」と伝えることができました。

るいが玄関から安子を追い出すシーンは、雨が上がり2人が抱き合うシーンになり、多くの人が涙した声がありました。

安子とるいの感動のシーンをまとめましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

【動画】安子とるいが再会し抱き合うシーン

https://twitter.com/lala_vitaebella/status/1511846269773582337

52年前の日に大雨が降る中、るいは安子に「I hate you」と言って玄関の戸を閉めてしまう様子は朝ドラ史上最も悲しいシーンであったかも知れません。

それが親子の関係に溝を作り、長い間お互いの心に深く闇を抱えることになっていました。

二度と日本には帰らないと頑なな姿勢の安子が、孫のひなたによりるいとの再会を果たすことができたとき、感動するシーンとなりました。

るいの額についた傷を触れようとする安子の手を取り「I love you」と伝えているところは、もう傷のことは気にしないでと思わせる様子が伺えます。

それを優しく見守るみんなの表情にも泣けてきます。

https://twitter.com/tomochiki7610/status/1511857919603589123

勇さんや竹村のおばちゃんが微笑み、ベリーが涙して大勢の人に包まれているのもまた感動ですね。

辛かった雨の記憶は晴れに塗りかえられた

https://twitter.com/gt214214214/status/1511905974608891904

安子役の上白石萌音が回想で笑顔でるいと抱き合うシーンもありました。

上白石萌音の久しぶりの登場で最後のシーンは温かいものに変わっていてよかったです。

https://twitter.com/satsuki_mone/status/1512020974891593728

安子はアメリカでロバートと幸せに暮らしていた

アニー平川が来日してからるいの母親だと分かるまでに時間がかかっていたため、安子がアメリカでどんな暮らしをしていたのかがわかりませんでした。

安子はアメリカでもロバートと平穏に暮らしていたようです。

なのにひなたに「おばあちゃん」と声を掛けられたときに逃げまくっていたことを考えると、よほどるいのことがトラウマだったのだと思われます。

ひなたが逃げ惑う安子の体力について行ってなかったら感動の再会はありませんでした。

何はともあれ家族の愛を感じられた回となりました。

まとめ

すれ違う親子が家族の力でようやく再会するシーンをご紹介しました。

以上まとめでした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる