【動画】元ちとせの歌い方が変?声でてないとの声【CDTV】

スポンサーリンク

2022年4月18日放送のTBS「CDTV]に生放送に久しぶりに出演した元ちとせさんの歌い方に注目が集まっています。

この日はどしゃぶりの雨が降っており、亀戸神社での中継は厳しい環境であったことがわかりますが、元ちとせさんの歌い方がひどいと話題になっています。

もとの歌い方と比較しましたのでご紹介致します。

スポンサーリンク
目次

【CDTV】元ちとせの歌い方が変?声が出ていない動画

https://twitter.com/ao_iro_1/status/1516021721085603844

2022年4月18日にCDTVにて生放送で元ちとせさんの代表曲「ワダツミの木」を20年ぶりに歌ってくれました。

しかし音程を外し、声が出ないのか無理やり声を出してどなっている様に聞こえます。

元ちとせさんは元々歌う時ビブラート(振動)が多いですが、普段しないところでもビブラートしていて不安定に聞こえてしまっています。

また得意とする伸びの良い裏声が伸びていません。

一生懸命歌っているようですがツイッターで色々物議を醸していました。

https://twitter.com/rowi8/status/1516020613386993668
https://twitter.com/pixy1106/status/1516020887824519171

元ちとせはのどの調子が悪かった可能性

元ちとせさんは最近は新曲「船を待つ」もリリース予定ですし、まだまだ現役ですから、久しぶりに声を出した様ではなさそうです。

収録時はかなりの雨が降っており、気温も低くのどの調子も悪くしてしまった可能性があります。

PVでは裏声のきれいな伸びのある声が聞けるので、現在は暖かい奄美大島在住の彼女には東京の寒さに体を冷やしてしまったのかもしれません。

放送事故レベルやひどいとの声が出てくるのは悲しいですがマイクをオンにして歌っていることの証明になります。

まとめ

せっかく久しぶりに元ちとせさんの曲を聞けたのに残念な話題となりましたが、今後も生歌に期待していきたいと思います。

以上まとめでした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる