【選挙2021】太田光の勉強不足がひどかった!不愉快だと話題に

スポンサーリンク

TBS衆院選特番で太田光がMCを勤めましたが、選挙番組なのに勉強不足で不愉快だと話題になっています。

番組を盛り上げるよう指示があったのかもしれませんが、視聴者からは批判が相次いでいました。

鋭い言動が特徴の太田光はなぜこんなに批判が上がるのか考察しました。

スポンサーリンク
目次

「あいつ態度悪いね」山本太郎氏に捨て台詞

れいわ新選組・山本太郎氏との対話で、「自国通貨を発行する国はデフォルト(債務不履行)しない」の根拠を山本太郎さんが金本位制と管理通貨性の違いをふまえて説明しようとしましたが、

まどろっこしいからさ」と太田。山本さんが「まどろっこしいことを説明しないと」と返すも、

時間がないからさ、あんたもテレビやってたらわかるでしょ」と伝え、山本さんに「質問が雑すぎる」とつっこまれた。

時間がなくなり、山本さんの話の途中で対談が終了すると、「あっ、時間なくなっちゃった。あいつ態度悪いね」と言った。

二階俊博氏にいきなり「怒ってますか?」

二階俊博自民党前幹事長との対談では、太田光がいきなり「怒ってますか?人相が悪いんですけど」と発言し、二階氏は「君よりもうちょっとマシだよ」と返しました。

対談終了間際に太田が「二階さんはいつまで政治家続けるつもりですか?」と言い、

二階氏は「それは選挙民のみなさんが決めることであって、君が決めることではない。だいたいね、今日が当選したばっかりでね、いつまで政治やるんですかってお前失礼だよ」と返答しました。

太田がそれに「失礼じゃないよ。そりゃだって国民の権利じゃん、聞くのは。あははは」と笑い、「ダメだな俺向いてないな」とぼやいていました。

甘利幹事長に太田光「戦犯」

20時過ぎに投票が締められた際の甘利明幹事長への対談にて。

太田は「甘利さん、お元気そうじゃないですね。何かあったんですか?」

「負けるとなると、自民党的にも相当、幹事長ですから問題になりますよね?」と伝え、

甘利氏は「ええ、責任を感じております。」と言うと、太田光は「どの辺が一番原因だと思いますか?」と聞いた。

甘利氏が「自民党全体ですか?」と尋ねると、太田が「いや甘利さんが。甘利さん。戦犯ですよね?」と一言。

甘利氏は2016年に建設会社からの金銭授受問題で経済再生担当相を辞任しています。

「そういうことを聞く番組ですか?」

甘利氏が小選挙区で破れた場合に幹事長を辞任するかの話になり、甘利氏は「総裁に身を任せます。私自身の議席がまだあるかどうかわかりませんから」と伝えた。

太田は「勝ったとしても総裁に身を任せるってこと?総裁がOKって言ったら自分は身を引かないってことですか?」と迫りました。

これに対し甘利氏は「そういう状況になってですね。しっかり相談したいと思います。
そういうことを聞く番組ですか?

太田光は「そういうことを聞く番組なんですよ」

最後に太田は「まあ今相当ショックな状態になっていると思うので、いろいろ考えて下さい(爆笑)ご愁傷さまでした」と伝えた。

これには「見ていてスカッとする」という人もいれば、「失礼だろ」と物議を醸していた。

【選挙2021】太田光の勉強不足がひどかった!不愉快だと話題に まとめ

太田の態度については以前から問題にはなっていましたが、あまり選挙に対して話をふれることはなく

「あいつ態度悪いね」「怒ってますか?人相が悪いんですけど」「ご愁傷さまでした」

などただ悪口を言っているようにしか見えず、選挙候補者とまともに議論できないまま終わっている場面が多いと思います。

SNSではかなりの批判が相次いでいることから、TBSもやり方を変えるのではないでしょうか。以上まとめでした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる