【動画】横浜流星(瀬能)の拳銃回し蹴り&制服がかっこいいと話題!【DCU】

スポンサーリンク

2022年3月20日ドラマ「DCU」最終回が放送されました。

最終回で横浜流星演じる瀬能はドラマの黒幕である佐久間部長を追い詰め、逃げ出す佐久間を捕らえます。

その時佐久間に拳銃を向けられますが瀬能の回し蹴りで蹴り飛ばす様子がとてもかっこいいと話題になりました。

最終回での横浜流星のかっこいいシーンをまとめましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

【動画】横浜流星(瀬能)の拳銃回し蹴りがかっこいい!【DCU】

佐久間部長が追い詰められて逃げようとする先に横浜流星が登場し突き出された拳銃を回し蹴りするシーンです。

横浜流星のとてもかっこいいシーンだと思います。

ちなみに横浜は元々空手を習っていたようなので(しかも国際選手権で優勝経験あり)体が柔らかく、本当に拳銃を蹴っているのだろうと思われます。

那須川天心との練習風景もあります。

この横浜流星の回し蹴りにかっこいいの声が続出していました。

https://twitter.com/ryuas_139/status/1505551424264220680
https://twitter.com/ryuas_139/status/1505544555890118658

ちなみに横浜流星の高く あしをけりあげる動作を見て吉川晃司のモニカを意識しているのではという声がありました。

吉川晃司のモニカはこちらです。

モニカという曲の最後で足を蹴りあげるシーンで吉川晃司は有名です。

とても若い頃の吉川晃司ですが今でもシンバル蹴りやってますからね。

横浜流星が着るDCUの制服がかっこいい!

新名隊長と2人でこの笑顔で終われたこと、本当によかったですね。

今まであまり制服姿は見なれなかったのでキュンとした人も多いと思います。

最終回の最後で成合は結局捕まえることができませんでした。

新名は必ず成合を逮捕するから手伝えるかと瀬能に聴きます。

瀬能は笑顔で「もちろんです!」と答えた時の表情はとても素敵でした。

2人ともいい笑顔でしたね。

この2人のタッグがもう見れなくなると思うと寂しいですね。

続編や映画化を希望する人もいました。

さいごに

DCU最終回での横浜流星の拳銃回し蹴りやかわいい笑顔が見れました。

以上まとめでした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる