【画像10選】小島奈津子の若い頃は美人!2024年現在も変わらないの声

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
小島奈津子
スポンサーリンク

フリーアナウンサーの小島奈津子さんは2024年に56歳になりますが、ずっと変わらないお顔をしていますよね。

生まれた時から同じ顔をしていたわけではないと思いますが、どんな顔だったのか気になります。

そこで小島奈津子さんの若い頃から現在までの顔を調べましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

Contents

【画像10選】小島奈津子の若い頃は美人!

1.小学生〜20歳のころ

小学生くらいの頃

右側に立っているのはお父さんで、親子仲良さそうに写っています。

小島奈津子さんは1968年7月16日埼玉県蕨市生まれです。

蕨市立第二中学校では生徒会長を務めたこともあるようで、子供の頃からしっかりしていた雰囲気ですね。

二十歳の成人式で

小島さんは浦和明の星高校を卒業後、法政大学文学部を卒業しています。

お父さんと一緒に

学歴もあり美人な娘さんになってお父さんも自慢の娘なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2.22歳のころ

22歳のころ

こちらは写真家の篠山紀信さんに撮ってもらった「女子大生表紙」を飾る一枚です。

もともと美人な小島さんですがプロの写真家に撮ってもらうとまるで女優さんのような美貌には驚きです。

これはハワイで撮影されたそうですが、ボブヘアーはウィッグで、手に止まっているトンボは小道具だったとか。

この表紙を撮ったことで小島さんの人生は変わったとインスタにつづっていました。

3.フジテレビへ入社

24歳ころ

1992年、小島さんは24歳でフジテレビに入社しています。

同年10月から始まった「ボキャブラ天国」や「笑っていいとも!」のアナウンサーを務め、明るいキャラが評価されると1994年、朝の情報番組「めざましテレビ」に出演が決まります。

1994年、リチャードギアとともに

めざましテレビでは「突然!奈津子でございます。」という小島さんのコーナーも作られました。

ここではアナウンサーなのにバンジージャンプやパラグライダーに乗るなど体を張ったロケも多かったようです。

肩パッド入りの赤い服を着る小島さんの格好やメイクは時代を感じさせますね・・

スポンサーリンク

3.30代のころ

インスタから

小島奈津子さんがMCを務めた番組「ボキャブラ天国」の集合写真がありました。

1998年にとられたお写真のようですが、鈴木史朗さんや飯島愛さんなんかも写って・・時代を感じさせますね。

めざましテレビ時代

プライベートでは2001年11月に33歳で3歳年上の当時フジテレビプロデューサーの大野貢さんと社内恋愛の末に結婚されています。

2023年の時点で情報制作局長にまでなる旦那さんはすごいですね・・

夫の大野貢さん

2002年3月で小島さんはフジテレビを退社しフリーアナウンサーに転身を決めています。

その後めざましテレビは2003年3月で卒業を決めています。

約10年間朝の早い時間帯の情報番組に出演し続けるのは大変でしたね。

2006年2月に女児を出産のあと2007年4月にはTBS系「噂の!東京マガジン」の進行役を2024年も続けています。

4.2024年現在は

インスタには2023年12月に「噂の!東京マガジン」で電動アシスト自転車の危険性を体を張って試している写真がアップされていました。

17歳のお子さんもいるのにお顔が変わらない(老けない)小島さんはすごいですね。

2024年1月8日からは日テレ系「ヒルナンデス!」にシーズンレギュラーとしての出演も決まり、ますます活躍が期待されます。

小島奈津子に世間の声は

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次