まんざらでもねぇ(芸人)発達障害とは?母は鈴木より子!【おもしろ荘】

まんざらでもねぇ
スポンサーリンク

お笑い芸人・まんざらでもねぇのお二人はコントをしながらマジックもできる面白兄弟コンビとして注目を浴びています。

また二人の母は声優でディズニー映画「シンデレラ」の主人公の吹替を担当したこともあるすごい方です。

そんなまんざらでもねぇコンビを調べると「発達障害」と出てきましたのでどういうことなのかお調べしてご紹介します。

スポンサーリンク
目次

まんざらでもねぇ発達障害とは?

まんざらでもねぇと検索すると「発達障害」と出てきますが、これはどういうことなのでしょうか。

コンビのどちらかが発達障害なのかと思ってしまいましたが、どうやら違うようです。

芸人・まんざらでもねぇのお二人は鈴木 諒平(りょうへい)さんと鈴木 奨平(しょうへい)さんの兄弟コンビですが、実は一番上にお兄さんがいました。

まんざらでもねぇのコンビには兄がいた!

2017年にあった鈴木より子さんのイベント

そのお兄さんがADHDという軽度の発達障害だったそうで、若くして自ら命を絶ってしまったそうです。

ちなみにADHDとは、注意欠如・多動性障害というもので、不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(思いつくと行動してしまう)といった症状が見られる障害です。

ADHDの人は学校や職場で集中することが難しかったり、ミスが多いことから先生や上司に叱られがちな人も多いです。

そうなってしまうと自信を失い、追い詰められて閉鎖的になり、うつや双極性障害を併発することもあります。

悲しい過去があったんですね。

スポンサーリンク

芸人・まんざらでもねぇの母は鈴木より子!

まんざらでもねぇの二人の母はディズニーアニメ「シンデレラ」の日本語版シンデレラの声をやっていた方です。

お母さんがディズニーのプリンセス役をやっていたら家の中が楽しそうですね!

まんざらでもねぇのネタは面白い?

まんざらでもねぇのネタはコントというよりマジックかもしれません。

このマジックは独学で覚えたというのですからすごいなあと思います。

面白いつまらないの話ではなくなってくる気がしますが、見ていて楽しいですね。

まんざらでもねぇプロフィール

1.兄・鈴木 諒平(ツッコミ担当)

兄である鈴木 諒平(りょうへい)さんは1995年1月31日東京生まれの現在27歳です。

国士舘高校卒業後、国士舘大学文学部を出ています。

イケメンや顔立ちで特技は剣道(4段)と料理だそうですから、モテそうな雰囲気ですね。

2.弟・鈴木 奨平(しょうへい)ボケ担当

弟の鈴木 奨平(しょうへい)さんは1997年2月3日生まれの現在25歳です。

もともとマジックが好きでコントではマジックを披露しつつボケ担当をしています。

学歴は不明ですが芸人になることは考えていなかったようで、諒平さんに誘われて仕方なくコンビを組んだと語っています。

兄弟仲良さそうでいいですね!

まとめ

お笑い芸人・まんざらでもねぇのお二人にはお兄さんがいたことやお母さんはシンデレラ声優であること、プロフィールをご紹介しました。

これからのまんざらでもねぇの二人の活躍が楽しみですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる