【画像7選】真空ジェシカの宣材写真が面白い!イルカ、逆ニッチェも

スポンサーリンク

お笑い芸人「真空ジェシカ」のM-1決勝進出が決まりましたが、宣材写真が面白いと話題になっています。

真空ジェシカの宣材写真は以前から使用されてきたようなので、M-1出場コンビ一覧として並ぶとより一層面白いですね。

真空ジェシカの画像だけで面白いものがありますので、今回は彼らの面白画像をご紹介します。

スポンサーリンク
目次

真空ジェシカのプロフィール

ガク(川俣 岳)

立ち位置は左側で、ツッコミ担当です。

マッシュルーム頭が特徴の1990年生まれ。

中学受験をしており、青山学院中等部・高等部・大学を出ています。

エロ漫画が好きでパイロットラジオなどでトークをしています。

川北 茂澄(かわきた しげと)

立ち位置右側のボケ担当で、ネタを作っています。

1989年生まれで、慶應大学を出ているとのこと。

大学在学中にR-1グランプリ準決勝にまで上り詰め、学生芸人の中ではよく知られていたようです。

真空ジェシカの結成きっかけ

真空ジェシカ結成は、それぞれ大学のお笑い愛好会に所属していて知り合ったようです。

川北がプロとしてコンビを組むのはこの人だと思いガクを誘ったそうです。

学生時代は二人で飲みに行くこともなくただマジメに川北が考えたコントに対して意見を出し合うことをしていました。

コンビ名の由来は、川北の好きなAV女優・希崎ジェシカと、ガクが語呂合わせで「真空」をつけて決めています。

現在は人力舎に所属しており、同期はオズワルド、空気階段などがいるそうです。

真空ジェシカのネタの特徴はいつも冒頭から川北がボケまくり、それに対するガクの鋭いツッコミが面白いです。

二人の頭の良さを感じさせるわかりやすくて面白いボケとツッコミがウケています。

ガク「こちらの商店街はどういった特徴が?」
川北「お客様アンケートを取って、入口から人気の店順に並んでいます」
ガク「少年ジャンプの掲載順と同じですね」
(商店街)

ガク「被害者全員サイトウさんじゃん」
川北「トウの字が違う」
ガク「いや、サイトウは斉の字であそべよ」
(手毬唄)

川北「(洞窟にて)まずい、出口を塞がれた」
ガク「出るのは難しい、出る方が難しいってことですか?アメリカの大学と一緒ですね」
(トレジャーハンター)

2021M-1準決勝戦で川北はネタを飛ばしてしまい、空白の時間を作るにも関わらず決勝進出しています。

これはすごいですよね。

この勢いで優勝いける気がします。

宣材写真が面白い!爆笑写真7選!

こちらはM-1決勝にも使われている宣材写真です。

この写真だけを見るとこのコンビはハダカでネタ披露するのかと思いますね。

M-1準決勝進出時の川北です。

頭から吊り下げているのはエクセルいじってたら間違って出てきたイルカだそうです。

その場にいた麒麟の川島さんもなんとツッコんでいいか困惑していました。

川北はよくロン毛で漫才やります。

前からみた川北です。

M-1の結果を不安がる川北。

ネタを忘れて空白の時間を作ってしまったことでローテンションですが、まさかM-1 決勝まで進むとは思いもしなかったでしょう。

川北のニッチェは話題を呼び、この格好でM-1出てほしいという声もあります。

この格好では出オチして終わってしまう気がします。。

ガクがニッチェをかぶるときもあります。

これは逆ニッチェと言われてます。

まとめ

真空ジェシカは画像だけでも面白いですね。

ただ芸人はしゃべってこそですからね。

2021M-1決勝進出しただけでもすごいことですから、これをきっかけに彼らの面白さがどんどん引き出されるといいですね。

以上まとめでした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる