【動画】間宮祥太朗の演技力は上手い&泣けると話題!【ナンバMG5】

間宮祥太朗
スポンサーリンク

2022年6月16日に放送されたフジテレビ系「ナンバMG5」第9話にて、間宮祥太朗さんの演技力が上手くて泣けると話題になっています。

くだらないヤンキードラマなのに今回は泣けると間宮さんの姿は感動した人も多かったです。

間宮さんの上手すぎて泣ける演技力を紹介します。

スポンサーリンク
目次

【動画】間宮祥太朗の演技力が上手すぎて泣ける!【ナンバMG5】

1.ヤンキー高校・市松に通っていなかったことを家族に白状するシーン

第9話では兄の猛が剛の洗濯物を置きに部屋に入ったせいで、進学校に通っていることが猛にバレます。

猛は剛を呼び出し、家族に嘘をついたとして剛を殴ります。

剛の親友・大丸と伍代が駆けつけますが、すぐに殴り倒されてしまいました。

ヤンキー高校である市松に入り関東制覇を願う家族にとって、剛が市松にいないというのは笑えない事態なのです。

剛は家族に嘘をついたことをカミングアウトすることになりました。

2年半も騙していたのかと家族はショックを受け、母ちゃんからは特服を脱ぐよう言われます

剛は家族に訴えました。

教えてくれよ。
俺、自分の行きてえ学校行っただけだろ?
俺がしたことって、そんなに悪いことかな?
俺だってよ、好きでこんな嘘ついたんじゃねえよ!
全国制覇とかくだらねえことばっか言いやがってよ、
こんな家に生んでもらって迷惑なんだよ!

剛の叫びにツイッターでは剛の親からのプレッシャーに共感の声や、親は毒親なのでは?との声が相次いでいました。

普段の家族はいつも明るいですし、剛の市松高校通ってない発言にも「お前が行きたいところに行け」とか言いそうでしたが・・

ヤンキー高校にいなかったことが、相当ショックだったんですね。

スポンサーリンク

2.チーマー(反社会集団)が学校に乗り込んでくるシーン

剛は家を出て、伍代の家に住みつつバイトを始めますが、バイト先で出くわしたチーマー(反社会集団)達につきまとわれ、ついには学校にまで乗り込まれて乱闘騒ぎになります。

最初にチーマーに出くわした島崎達は巻き込まれてしまいます。

白百合高校の生徒に手を出したと剛は激怒し、チーマー達と決闘を決めます。

あろうことか剛は特服姿に金髪でチーマー達のほうへ向かいました。

剛の正体を知る牧野弥生は剛を引き止めようとしますが、剛は

大丈夫。こんなこと今までいくらでもあったから

と言ってチーマー達に顔を見せに行くのでした。

ずっと隠してきた特服姿ですが、ついに学校で披露してしまい、大学進学はおろか退学になってしまうかもしれないのに・・

そこまでして剛を突き動かすのは

俺の大事な場所なんだ、引けねぇよ……

アイツら、白百合で好き勝手やってんだよ

という許せない思いがあるようです。

間宮祥太朗の目力がすごい

間宮さん鋭い目力カッコいいですね!

必死に勉強し、生徒会長まで務める剛でしたが、乱闘騒ぎで駆けつけた警察に止められてしまいます。

ずっと片思いしてきた藤田さんを最後に見つめる剛の表情は切ないですね。

「終わっちまったな」とパトカーの中で一言。

チーマーから白百合を守ろうとしたのにパトカーに乗せられる剛の表情、辛いです。

第9話はここで終わり、エンディングがWANIMAの「眩光」ではなく「りんどう」でこれまた感動です。

https://twitter.com/kamiyoshi_09/status/1537075161672732672

いままでくだらないヤンキードラマだったのに、ヤンキーと白百合高校との二重生活が出来なくなって、感動しました。

ツイッターの声を紹介します。

まとめ

「ナンバMG5」第9話にて、間宮祥太朗さんの演技力を紹介しました。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる