大橋マキは早稲田塾イメージガールをしていた!若い頃画像まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
大橋マキ
スポンサーリンク

2023年3月7日、日テレ「さんま御殿」に大橋マキさんが22年ぶりに出演されます。

大橋さんは1999年にフジテレビに入社し持病の悪化などで在籍期間はわずか2年でしたが、当時絶大な人気を誇っていました。

そこで大橋マキさんの早稲田塾イメージガール時代や若い頃についてお調べしましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

Contents

大橋マキの早稲田塾イメージガール人気がすごかった!

学生時代の大橋さん

大橋マキさんはもともと学生時代に早稲田塾に通っていた縁で2004年に早稲田塾のCMにイメージキャラクターとして出演したことがありました。

早稲田塾のモデルは芦田愛菜さんなども務めたこともある美人な女の子が多く、モデルに憧れて入塾希望する人もいたとか。

社会人になりアナウンサーを退職後にも関わらずモデルに選ばれるとはすごいですね。

アナウンサー時代の大橋さん

大橋マキ=早稲田塾のイメージだったという声も多いです。

早稲田塾のイメージガール時代の写真を探しましたが、出てこなかったです。

しかしとてもかわいかったことが予想されますね。

スポンサーリンク

大橋マキの若い頃がかわいい!

1976年10月30日生まれ、神奈川県出身の大橋マキさんは現在46歳になります。

お金持ちや芸能人の多い私立森村学園中等部・高校を経て聖心女子大学卒業後、フジテレビアナウンサーとして入社します。

大橋さんがアナウンサーを目指した理由は「取材で見聞きしたことを自分の言葉で伝えたい」という思いがあったからだそうです。

なので報道キャスターになりたかったそうですが、大橋アナウンサーがかわいいせいかバラエティ番組ばかり回されていました。

スポーツ選手へのインタビュー取材などでも質問中に頭をポンと叩かれたりしたそうで、真面目なインタビューができなかったそうです。

かわいい大橋アナにアスリート選手はつい手を出してしまいたくなるのかもしれませんね。

バラエティ番組が多いので、面白さやかわいいを優先される仕事にストレスを抱えていたそうです。

大橋マキの退社理由は側弯症じゃなかった!?

大橋さんは報道系のアナウンサーをやりたかったのにバラエティ番組ばかりの環境に心が限界になり、人気絶頂の中2001年3月にフジテレビを退社します。

中学高校から脊椎側彎症という横に脊椎が曲がってしまう病気を抱えており、激務のアナウンサー時代に悪化してしまったのが退社の理由と言われることもあったそうです。

大橋マキ

当時のフジテレビの社長からも「大橋君には残ってほしい」と慰留されたそうですが「健康上の理由などで退社を決意したい」として退社しています。

大橋さんはフジテレビアナウンサーを退職後、イギリスに留学し、英国IFA認定アロマセラピストの資格を取得しています。

その後帰国し就職活動中に当時電通社員の志伯健太郎さんと結婚しています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次