【動画】ポートワシントン笠谷の英語力がすごい!ペラペラな理由はなぜ?【よるのブランチ&次くる芸人】

スポンサーリンク

2021年12月15日放送のTBS系「よるのブランチ」次くる!ネクストブレイク芸人!に出演しているポートワシントン笠谷の英語力が話題になっています。

笠谷は帰国子女で、小学校の6年間をニューヨークで過ごしTOEICは800点台を持っているという英語力はどの程度なのでしょうか。

相方・伊藤が漫才中に「小学生レベルの英語しかしゃべれやん」とつっこんでいましたが、実際どうなのでしょうか。

今回は笠谷の英語力をまとめましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

ポートワシントン笠谷の英語力がすごい!【動画】

youtubeで芸人仲間に英語で話しかける動画がありました。

一言ですが突然これを言われたら聞き取れないほど流暢な英語力だと思います。

一方で芸人のナダルに英語で話しかける動画もありました。

普段なかなか出てこない単語でナダルに質問されていますね。

ナダルさん意味わかっていませんね。

迫力あるDJって感じの英語ですね。

ボイパも入っていい感じです(笑)

電車の到着からドアの音、車掌の日本語アナウンス、英語アナウンスまで全て完璧にモノマネしていましたね。

漫才として面白いと思います。

M-1の時のネタがつまらなかったので、この電車ネタを披露していればもう少し知名度上がったのではと思ってしまいました。

M-1のときのネタはこちらです。

このコンビは笠谷の帰国子女ならではの経験を活かす漫才がいいところだと思います。

最後のオチでの英語はあまり活かせてないように感じてもったいないネタだなと感じました。

ポートワシントン笠谷が英語ペラペラな理由はなぜ?

笠谷は父親の仕事の関係で小学校の6年間をニューヨークで過ごしています。

ニューヨークは2021年現在ワンルームを借りるのに日本円で最低32万円の家賃ですから、当然お金持ちしか住めません。

おそらく笠谷は裕福な家庭出身だと思われます。。

育ちのいいニューヨーカーに揉まれて身に付けた英語力を持っているのではないかと思います!

相方に小学生レベルだと揶揄されていましたが、十分な気がします。。

ちなみにコンビ名のポートワシントンは、笠谷が住んでた地名からとったそうです。

ポートワシントン笠谷の英語力を活かした企画

笠谷が英語を話せるということでイングリッシュ怪談とか面白いですね。

他の人も英語上手いと思います。

頭の良さを感じますね。

必死で考えてきた英語話しているのでしょうか。

笠谷の英語力でもっと活躍の場が広げられる気がしますね。

ポートワシントン笠谷は映像編集が得意

https://twitter.com/yoshimoto_cojp/status/1465455537911332871

これは2021年11月末のツイートなのですが、笠谷は映像編集や写真撮影が得意のようで、よしもと漫才劇場のプロフィール写真の撮影を担当するほどの腕前です。

インスタには笠谷が撮影した沢山の写真や動画がアップされています。

クリエイターとしての活躍もすごいですね。

ポートワシントン笠谷は8kg痩せてた?

笠谷はインスタで−8kgのダイエットに成功していると報告していました。

笠谷は動画編集が得意なので、自身で編集した動画をアップしています。

左右に並べて比較してみると確かに痩せて顔の丸みがシャープになっていると思います。

痩せるとイケメンになってますね!

イケメンでかつ英語が話せるとなったらさぞかしモテるんじゃないかと思われます。

まあ最近また太ったように見えますが・・

居酒屋でバイトしていたこともあったそうですが、英語を話せると有利ですよね。

まとめ

笠谷は帰国子女で日常会話は全然問題ない英語力を持っていますね。

加えて動画編集や写真などの編集もうまいので、キングコングの西野さんのような、クリエイターとしても期待できそうです。

今後の笠谷の活躍に期待したいと思います。

以上まとめでした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる