槙浩介役・富樫慧士の高校&家族構成や彼女は【未来への10カウント】

富樫慧士の高校や家族
スポンサーリンク

テレビ朝日系「未来への10カウント」に出演中の富樫慧士(とがしえいじ)さんはジュノンボーイ準グランプリを獲得していたイケメンとして話題です。

仮面ライダーセイバーからデビューした成功の王道ルートを歩む富樫さんの学校や家族構成・彼女をご紹介します。

スポンサーリンク
目次

【未来への10カウント】槙浩介役・富樫慧士の高校や大学は

ドラマ「未来への10カウント」では桐沢コーチが政治経済を教えることになり、教室の一番前の席で桐沢に「本当に大丈夫ですか?」と不安をあらわにする槙浩介役をしていました。

本当にこの人は教えられるのかという嫌なヤツの演技は上手かったですね。

ストーリーが進むにつれて桐沢との関係がどうなってくるのかが楽しみです。

そんな富樫慧士さんは2001年6月27日山形県遊佐町生まれの現在20歳です。

遊佐町に一つしかない遊佐町立遊佐中学校を卒業後、山形県鶴岡市の私立羽黒高校に進学しています。

富樫さんは小学校3年生〜高校3年生までバスケをやっており、全国インターハイに出場するなどの実績もあるので、さぞかしモテたのではと思います。

そんな富樫さんをジュノンボーイに応募したのはお母さんだったようです。

応募総数1万7293人の中から準グランプリに選ばれました。

その後仮面ライダーセイバーの緋道蓮(あかみち・れん)役をオーディションで勝ち取り、お母さんは泣いて電話をかけてきてくれたとか。

俳優の道を進むためか、大学には進学していません。

富樫慧士の家族構成や彼女は

お父さんの情報は確認できませんでしたが、尊敬するお母さんと医者を目指す1歳下の弟がいるようです。

富樫さんの弟・奎悟(けいご)さんは家出した男児を助けたとして表彰されている様子が新聞に載っていました。

奎悟さんは偏差値69の進学校・山形南高校に進学しており、優秀ですね。

富樫慧士さんの彼女については情報がないので、分かり次第追記したいと思います。

ジュノンボーイでかなりモテたとは思いますが、これから売れっ子俳優の階段を駆け上がるのに彼女を知られてしまってはマイナスイメージがついてしまいます。

彼女がいたとしても極秘ですね。

演技がうまいとの声

俳優デビュー作「仮面ライダーセイバー」ではドラマの中で演技力が向上していったと視聴者の声が上がっていました。

仮面ライダー役から急に未来への10カウントに抜擢は期待の高さが伺えます。

今後のドラマでの木村拓哉との展開が楽しみです。

まとめ

以上富樫さんの学校や家族構成・彼女をご紹介しました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる