内村航平が自己中と言われる理由はなぜ?人格者とのネットの声も

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

2022年1月に引退を発表したばかりの体操選手・内村航平が妻の千穂さんとモラハラがあったとして離婚を含めて別居中であることが話題となっています。

家庭では千穂さんの手料理を前に自分だけウーバーを頼んだり、子供2人の子育てにも関与せずだったといいます。

SNSでは「内村航平がモラハラしそうなのは顔に出てる」「オリンピック開催できるように考えてとかコロナ下で言えるの自己中男だからモラハラも納得」と意見がありました。

内村航平について調べていると、このような関連キーワードが表示されました。

なぜ、このように言われているのでしょうか。

スポンサーリンク
目次

Contents

内村航平が自己中と言われる理由

オリンピックでのスピーチ

2020年11月に行われた体操の国際大会の閉会式で、内村がスピーチをしました。

その内容は、「後に控えている東京オリンピックの開催はできないのではと考えている人が80%いるのが残念」

「しょうがないと思うけど、できないではなく、どうやったらできるかを考えて、どうかできるように、そういう方向に変えて欲しい」

というものでした。

開催を強く願う理由を「もしこの状況で五輪がなくなってしまったら、大げさに言ったら死ぬかもしれない。それくらい喪失感が大きい

「それだけ命かけてこの舞台に出るために僕だけじゃなく東京オリンピックを目指すアスリートはやってきている」と伝えています。

この国際大会までの数ヶ月間に批判覚悟で選手全員が思っていることを代表して伝えたと内村は言っていました。

これに対し女子代表の寺本明日香は「心の中で思っていても口には出せなかったことを航平さんが言ってくれた」と答えています。

また国際オリンピック委員会のバッハ会長も内村のスピーチに絶賛していました。

しかし批判的な意見も多く、ツイッターでもコロナ禍でそんなことをいうのは自己中だと言われていました。

https://twitter.com/mayoyo_PR/status/1484169120312528896

体操界のレジェンド級の人の発言は賛否両論たくさんの意見が出てきますね。

自分の意思を貫くため

内村は自分でこうだと思ったことは他人からアドバイスを受けたり言われたことでも信じないそうです。

例えばこのサプリを飲むと翌日疲れが取れますよと言われると、「そのくらいの運動しかしてないからだろ」と思うとのこと。

本当に追い込んでやったときには何をしても疲れるのは自分の体でわかっている、そんな魔法の薬があったらやっていると考えるそうです。

ご飯も1日3食食べたほうが夜まで持ちますよと言われても、内村は1日1食を続けてきました。

食べた後に体操をすると、お腹のものが動く感じが気持ち悪く、一日の終わりの夕飯しか食べません。

また野菜は嫌いで食べません。

好物はブラックサンダーで、それと肉だけ食べて生きてきたと公言し、偏食家としても有名です。

他人を信じず自分がこうだと思ったらそれを貫き通す、自己中心にものを考えてやってきたから試合でも強いのでしょうか。

偏食は栄養が十分に補えず脳神経もうまく作られないそうで、結果感情を司る脳神経の合成に影響し人格形成に影響が出るそうです。

そうなると他人のことを考えられず人間関係に支障が出る人が多いと臨床研究の結果が出ています。

内村航平に必ずしも当てはまるとはいいませんが、彼が人の意見を信じなかったり聞かないところをみると影響はあるのではと考えてしまいますね。

内村航平は人格者との意見も!?

内村はこれまでオリンピック4大会に出場し、金メダル3個、世界選手権は6連覇するなど前人未到の結果を残しています。

そのすごさに海外からは「キング」と呼ばれ、国内でも「天才」「レジェンド」と言われてきました。

ピンチが来ても動じない姿勢やライバルを敬って気づかう姿は連日テレビで報じられ、多くの人を感動させてきました。

モラハラ報道が出る前はツイッターでは人格者であるという声がたくさんありました。

https://twitter.com/BUMP75665952/status/1480912939679105024

人格者の意味は具体的に定められてはいないようですが、人から尊敬されるような人を指すそうです。

今まで競技のことばかり報道され、嫁姑問題はあったものの、モラハラ報道が出たことはありませんでした。

今回のモラハラ報道で内村は人格者だという意見はありませんでした。

日本社会の悪いところで、ひとたびスキャンダルが出てくると、本当かどうか確証を得る前に本人を叩き潰すような風潮があります。

真相はどうなのでしょうか。

まとめ

内村航平は小さい時から体操のことばかり考えてきました。

厳しいアスリートの世界で生き抜いてきた強い人です。

モラハラ報道はがっかりしたニュースですが、今後どうなっていくのでしょうか。

以上まとめでした。

内村航平の今後に注目です。

以上まとめでした。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次