元祖いちごちゃんの名前の由来は?ネタ作りはどっち?【おもしろ荘】

元祖いちごちゃん
スポンサーリンク

お笑いコンビ・元祖いちごちゃんが2022年年末のおもしろ荘に出演し話題となっています。

2022年のM-1は3回選進出し、キングオブコント2020では準決勝進出するなど、期待のコンビです。

そこで元祖いちごちゃんの名前の由来やネタ作りはどっちがしているのかなどお調べしましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

元祖いちごちゃんの名前の由来は?

左から植村 侑史さん、ハイパーペロちゃん

元祖いちごちゃんは1989年北海道生まれの植村 侑史(うえむら ゆうし)さんと1988年東京生まれのハイパーペロちゃんの二人コンビです。

植村さんが18歳、 ペロちゃんは19歳のとき東京NSCに入り14期生で「いちごちゃん」のコンビ名でトリオで活動を始めます。

植村さんとペロちゃんはボケ担当だったようですが、ツッコミ担当が「やっぱりコンビでやりたい」と言い出し二人になり、コンビ名を「まめぞう」に変えます。

まめぞうは1年くらいで解散し、その後またトリオで「いちごちゃん」を結成しますが、1〜2年で解散を繰り返していたようです。

そして植村さんとペロちゃん2人でコンビ組んでやろうと落ち着き、コンビ名を新しくするか考えましたが、

元々「いちごちゃん」だったのだから、
「元祖いちごちゃん」にしよう

ということで元祖いちごちゃんに決まり、植村さんがツッコミ担当、ペロちゃんはボケ担当として活動しています。

ちなみに2019年からみやぞんさんやキャイ〜ンがいる浅井企画に所属しています。

スポンサーリンク

元祖いちごちゃんのネタ作りはどっちがしてる?

ペロちゃんの挙動不審ぶりがすごい「元祖いちごちゃん」のコントですが、ネタの8割は実体験に基づいており、日常で実際にいた人を盛り込んでいるそうです。

ネタ作りは植村さんとペロちゃん二人でやっているらしく、会えば「今日なんかあった?」という会話から始まるんだとか。

仲良さそうですね。

植村 侑史プロフィール

植村 侑史(うえむらゆうし)さんは北海道ひだか町出身です。

北海道浦河高校卒業後、上京しNSCに入っています。

実家が洋服店をしており、ファッションセンターしまむらのモデルをした経験があると言っていました。

大きい服のモデルだった

現在は結婚しお子さんが二人いるようです。

ハイパーペロちゃんプロフィール

痩せ型でウエストポーチを身につけたスタイルのペロちゃんは、自身の名前の由来かわかりませんが、舌を鼻につけることができるそうです。

六本木出身ですが高校は神奈川県川崎市立高津高等学校を卒業しています。

たまに「俺、なんでウエストポーチ身に付けてるんだろ?」と思うことがあるとか・・

腰にウエストポーチつけている人を見ると秋葉原に通うオタクに見えますが、実際どうなのでしょうか。

植村さんいわくペロちゃんは童貞のようで、結婚はまだしていないそうです。

まとめ

元祖いちごちゃんの名前の由来は元々「いちごちゃん」で活躍していたからで、ネタ作りは二人でやっているということをご紹介しました。

おもしろ荘で注目されテレビ出演数が増えることを期待したいですね。

今後の二人の活躍に注目したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる