伊地知大樹が結婚!嫁とのなれそめや交際はいつから?

伊地知大樹が結婚!
スポンサーリンク

2022年5月末で小澤 慎一朗さんとコンビ解散を発表したお笑い芸人・伊地知大樹さんが先月4月22日に結婚していたことがわかりました。

お相手は一般の方で、ゆうこさんという名前だけわかっています。

伊地知大樹さんの奥さまとのなれそめやいつ頃から交際していたかを調べましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

伊地知大樹の嫁とのなれそめや交際期間は?

伊地知大樹さんは1985年神奈川県出身の現在37歳で、相方の小澤 慎一朗さんとのお笑いコンビ「ピスタチオ」は2010年に吉本興業にて結成しています。

伊地知さんは2011年から2018年まで芸人をやりつつホストのバイトもしていたようで、ホストとして月収400万円を稼ぐときもあったと話していました。

人気No.1だった時期もあり、朝まで女性と飲み歩いて帰ってくる時期もあったとか。

そんな伊地知さんと奥さまの出会いは2018年の末ごろ、クラブのVIPで出会ったと伝えています。

飲み歩きまくっていた伊地知さんは奥さまと出会ってからはピタッと飲み歩きをやめたと言っています。

奥さまは料理が上手いそうで、胃袋をつかまれたようですが、結婚の決め手は

コンビを嫁や子供のことを考え解散したいと昨年9月に相方から言われ、1人で頑張っていこうと考えたときに「(1人でも)いけるよ」と後押ししてくれた

この一言が大きかったようです。

相方の小澤とは何度も解散を考えて・・

吉本で出会った相方・小澤さんのことを伊地知さんは気持ち悪いと思い、また小澤さんも伊地知さんを怖いヤンキーだと思っていたそうです。

しかし吉本NSCを卒業して1年後に特別授業で話してみたらお互い「いい人じゃん」と思い、コンビを結成しました。

吉本を卒業後ピンで活動し、お笑いのことを真面目に考え、ピンで目立っていた伊地知さんを見て小澤さんから声をかけたと話しています。

しかし伊地知さんはホストの仕事で遅刻ばかり、ネタ合わせでも寝てるなどやる気ゼロの日が続き、2012年に解散の話が出ていました。

解散ライブをする話になり気合を入れてたまたま出てきたアイデアがあの「白目漫才」だったそうです。

そこからコンビとしてブレイクし、人気が落ち着いた後も営業や劇場ライブで月20〜30本のライブをこなしていました。

2022年5月いっぱいでコンビは解散し、小澤さんは児童福祉の資格取得に専念し伊地知さんは芸人を続けると発表しています。

伊地知大樹はホスト経験を活かし恋愛相談室や講演の仕事も

現在伊地知さんは、元ホストの経験を活かし雑誌「an・an」やyoutubeで恋愛相談を受けています。

伊地知さんは学校や仕事に打ち込んでいて全く出会いがない人にも「他のことをがんばっていると他のこともうまくいく」と話していました。

テレビに出てから気持ち悪いと思っていた相方がモテ出し、女優の吉川莉早と結婚までしたところに伊地知さんは「どんな人もモテる」と感じたようです。

伊地知さんいわく、

その場でがんばることにより、がんばっているオーラで人が集まり、自分磨きも行われ、恋愛の準備がされている

と言っています。

好きな人とのLINEの攻略方法など恋愛相談は多岐にわたります。

相方との解散はしても奥さまとの解散はないと話していますので、結婚後の活躍も楽しみですね。

まとめ

ピスタチオのコンビ2人とも結婚したということでめでたい話題となりました。

奥さまとお幸せに!

以上まとめでした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる