小田将聖の出身中学や高校は?演技がうまいと話題【ナンバMG5】

小田将聖
スポンサーリンク

フジテレビ系ドラマ「ナンバMG5」に難波剛の妹の恋人役で出演した小田将聖(しょうせい)さんが可愛くて演技がうまいと話題になっています。

小田さんはジャニーズグループ「少年忍者」のメンバーとしても活動しています。

小田将聖さんの出身中学や高校など調べましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

小田将聖プロフィール

小田将聖さんは2006年12月2日東京都生まれの現在15歳です。

小田さんは小学校4年生の時に岡田准一に憧れ2018年にジャニーズ入所をしています。

2歳上におはガールやアイドルとして活躍しているお姉さん(小田柚葉)がいるとの噂ですが、なんとなく顔が似てますね。

https://twitter.com/shori__naoki/status/1379629574686793734

お姉さんによると、小田ママは体操教室の先生だったようで、幼少期からアクロバットを練習していたんだとか。

その影響か小田将聖さんは小学校1年生ですでにバク転できたそうで、すごい姉弟ですね。

現在お姉さんはEXILE系事務所・LDHに所属しダンスに専念しているようです。

小田将聖の出身中学は?

小田将聖さんは東京生まれで小学生の時から芸能活動をしていますので、都内の中学校に通っていたと思いますが、情報がありませんでした。

若い頃から芸能活動をしていると、防犯対策で私立中学を選ぶ人も多いです。

制服が学ランなので公立中学かもしれませんが、引き続き追っていきたいと思います。

小田将聖の高校はどこ?

小田さんが高校に入学した時の写真があり、ハートで隠しているのが小田さんのようです。

お姉さんと言われている小田柚葉さんがダンスを専門的に学びながら高校卒業資格が取れるEXPG高等学院を卒業しています。

EXPG高等学院の制服は赤ネクタイなので、同じ高校ではなさそうです。

小田さんの着ていた制服は東京都杉並区にある都立農芸高校が似ています。

小田さんの制服写真がミラー越しで撮ったとしたら、左の人のネクタイのストライプ柄が同じ向きになるので、農芸高校の可能性がありますね。

都立農芸高校は偏差値38〜45の定時制高校で、ネプチューン原田泰造さんも卒業されています。

小田さんは芸能活動と両立のために定時制高校を選ばれたのかもしれません。

小田将聖の演技がうまいと話題【ナンバMG5】

ドラマ「ナンバMG5」では、小田将聖さんはヤンキーとは無縁の純粋そうな中学生・佐藤くんを演じていました。

主人公・難波剛の妹である吟子とたまたま犬の散歩中に出会い、佐藤くんは数学を教えてあげるようになります。

吟子が夜遅く帰ってくるようになり難波家は男ができたと気づき、佐藤くんを連れてくるように伝えます。

佐藤くんを連れてくる条件に吟子はヤンキーであることを隠すよう家族にお願いします。

ヤンキー家族の変装ぶり面白いですね。

しかし友達から事前に難波家はヤンキー一家だと聞いていた佐藤くんに家族はいつもの姿に戻ります。

清純な佐藤くんが、難波家のヤンキー達に囲まれている状態が面白かったです。

難波家の圧に耐えて晴れて吟子を頼まれた時はほっとしました。

笑顔がかわいくてドラマでの展開が楽しみですね!

小田将聖さんの演技はうまいとツイッターも沸いていました。

https://twitter.com/yama_6110/status/1526924210152808448
https://twitter.com/michiwan_4/status/1526921065918001152

小田将聖さんはもともと岡田准一さんの演技に憧れて芸能界入りしていることを考えたら、俳優の道に進んでいく期待が高まりますね。

まとめ

小田将聖さんの中学校や高校についてお伝えしました。

最後までありがとうございました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる