鈴木達央の活動再開は無理との声・不倫&情報流出でもなぜ復帰できる?

スポンサーリンク

声優の鈴木達央は昨年活動休止から徐々に活動を再開しており、所属事務所は2022年3月7日、本格的に活動を再開すると発表しました。

本格的な活動再開にSNSでは戸惑いを隠せない声が多数上がっています。

鈴木達央の活動再開に対して様々な意見がありましたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

鈴木達央の活動再開は無理と言われる理由

昨年7月ごろ、鈴木達央は自身のファンであるA子さんと不倫をしていたことが週刊文春によって明らかになりました。

A子さんは鈴木との関係をTwitterに呟くなどオープンにしており、鈴木が公開前の音源をA子さんに聞かせていたことが判明しています。

これはコンプライアンスの問題で多くの人の信用を失くす結果となりました。

この報道は大きな騒動となり鈴木は体調不良で活動休止を余儀なくされ、鈴木の妻である歌手のLiSAさんも心身疲労となり、ライブツアーを休止していました。

さらに8月下旬には鈴木の自殺未遂で一時危篤状態となり、LiSAさんをさらに追い詰めたようです。

鈴木の行動は自身の人気作であるうたプリや東京リベンジャーズなどの声優降板を招き、精神的にかなり憔悴したと報道されていました。

この一連の騒ぎがあり活動再開したとしても、気持ち悪くて見れない、キャラクターが嫌いになってしまうという声がありました。

一方、完全復帰するのであれば降板となった作品に再び出てほしいなどというファンもいました。

不倫&情報流出でもなぜ復帰できる?

鈴木達央はこの騒動の後、もともとかなり強気な性格だったのが、悪いところがあれば言ってほしいと丸くなったそうです。

自分には声の仕事しかない・声の仕事をやらせてほしい」と所属事務所に嘆願していたそうです。

鈴木の態度の入れ替わり様に事務所もしぶしぶ受け入れたように思えます。

事務所も鈴木をサポートするようなコメントをしています。

「弊社といたしましては鈴木達央と向き合い、人として、役者として誠実に歩んでいけるよう支えていく所存です」

ヤフーニュース

昨年の7月に起こした騒動の後、年末には一部で活動を再開し、3月で本格的に活動をするというのは早すぎる気もしますが、どうなのでしょうか。

ゼロになった信頼を取り戻すのにかなりの時間がかかりそうな状態を、みなさんはどう思いますか。

妻であるLiSAさんとの関係も注目の今後になっていきそうです。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる