【動画】鈴木亮平の吹き替え(声優)がうまい!バズに似てると話題に

スポンサーリンク

2022年7月1日に映画「バズライトイヤー」が公開されました。

本作品は大人気トイストーリーシリーズのおもちゃ・バズが誕生するきっかけとなったルーツとなる映画です。

主人公バズを演じた鈴木亮平さんの吹き替えがうまいと話題になっています。

俳優さんが声優を務めると、声優には慣れていない方も多く、アニメファンから批判されることも多いです。

そんななか吹き替えがうまいと話題の鈴木亮平さんの動画やバズとの比較をご紹介します。

スポンサーリンク
目次

【動画】鈴木亮平の吹き替え(声優)がうまいと話題!

鈴木亮平さんが吹き替えを担当するバズはスペースレンジャーとして活動する人間で、おもちゃになる前の話を映画化しています。

バズは現役の頃はヘルメットを取ると若くて髪の毛ふさふさだったようです(笑)。

鈴木さんのバズも自信家でみんなのために任務を実行するんだ!という力強さが伝わってきますね。

鈴木さんといえば「西郷どん」やTOKYO MERでドクターを演じる演技派の俳優さんとして知られています。

鈴木さんは小学生の時は声優になりたかったそうなので、吹き替えも努力したんじゃないでしょうか。

鈴木さんの吹き替えがうまいというツイッターの声を紹介します。

スポンサーリンク

鈴木亮平はバズライトイヤーに似てる!?

映画公開当日に行われた映画の舞台挨拶で、鈴木亮平さんいわく、周りからバズに似ていると言われるそうです。

どの辺が似ているのかというと

あごがしっかりしているんですよね。
輪郭がかくっとした感じとか似てると。

と本人は話しています。

下から見上げた画像を比較すると確かに鈴木さん体鍛えているせいか首が太いところや輪郭が似ていますね。

【動画】鈴木亮平の所ジョージのものまね

トイストーリーでのバズの吹き替えは所ジョージさんが有名ですから、鈴木さんも吹き替えの前に所ジョージさんの声を真似してから吹き替えに入ったそうです。

54秒あたりから所ジョージものまねが見れますが、似ていると思います。

所ジョージさんに声を似せていく練習もしているかもしれませんね。

スポンサーリンク

鈴木亮平は努力家

鈴木亮平さんは大河ドラマの西郷どんでは、恰幅いい姿を見せるため20キロ増量し、天皇の料理番ドラマでは病弱さを表現するため20キロ減量するほどストイックな役者として知られています。

今回のバズライトイヤーを演じるにあたって、原作のクリス・エヴァンスさんの声を何回も聴きまくったそうです。

鈴木さんはクリス・エヴァンスさんを研究し日本語になったときに声が強く聞こえるよう意識したんだとか。

プロ意識高いですね。

まとめ

以上、鈴木亮平さんのバズライトイヤーの動画を紹介しました。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる